2019年8月5日月曜日

ロカボラーメンと血糖-対策編

(・ω・) 〉あのあの
前回のラーメン自体は美味しかったんですよ。
 
低糖シリーズでは出色の出来。
かなり美味しいです。
まるで普通のカップ麺。
 
まるで普通これはスゴイ事なんです。
普通のは食べると私、軽く250を越えちゃうので、絶対食べられないのですから。
 
前回の記録
(・ω・) =3
前回の
計測記録を基に、この表が出来てみてちょっと思った事があります。
 
1.上がり方が早過ぎる
2.量に比べ高い時間が長過ぎる

ワタシは炭水化物を摂取したときの上がり開始時間が人より遅い傾向があります。
ですが、今回この急上昇。
そして僅か15g程度にしてはこの長時間。
なぜだろう。
 
ワタシはこの事から仮説を立てました。
対糖能が低い状態での計測ではありますが、こんな感じで2種の血糖値上昇タイミングがあったのではないかと言うことです。血糖自体は区別つきませんから証明はできませんが、炭水化物は主に麺。それ以外はスープか具,、或いは添加物の影響ではないかと睨んでいます。
 
(・ω・)  
証明実験はしませんよ。
 
だって、悲しいじゃありませんか。大事な昼ご飯がカップ麺のスープだけだなんて。
今回は、予測だけね。
 
(・ω・)...... 
(・ω・)振りじゃないですよ。
 
-- -- -- -- -- -- -- -- --
  旦
(・ω・) 〉
こんにちは。すぱ郎です。 
皆様ご健勝でいらっしゃいますか。
(ご挨拶遅れ)
  
(・ω・) =3
カップ麺による上がり方の分析はともかく、ローカーボ麺での血糖値の上昇自体をもっと抑える事が出来ないのか?
そこは是非チェックしたい。
そう考えまして
前回もワタシ

万が一災害や、食料不足などで食べるものが無くなった時、低糖とはいえこれらを食べる場合は、念のため食物繊維等の並食も自衛の一助としてご提案します。
(一緒に野菜も食べようかって事ね)

と言いましたがその検証はしておいても良いかなと。
言いっぱなしは無責任だし。
 
(°∀°)ノ゚今回のお昼


(°∀°)ノ゚ロカボ麺+小松菜

先週と同じ低糖質カップ麺に葉物野菜250gです。

小松菜250g。
実は小松菜が30g程足らなかったので、急遽、冷蔵庫にあった空芯菜を足してます。この辺はシロウト計測なので勘弁してほしいですw
電子レンジで2分、味付け無し。
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
明星食品/ローカーボNOODLES 野菜タンメン 57g
価格:192円(税込、送料別) (2019/8/2時点)
 
(・ω・)ここで
過去の計測の確認です。
 
小松菜と血糖値.2019年3月15日

(・ω・)上記の様に
小松菜だけでは殆ど上がりませんでした。
このカップ麺と組み合わせた場合は
どうなるのでしょう。


ローカーボNOODLES
野菜タンメン 
vs
小松菜(+空芯菜)250g
  
合計糖質 約16g
   

事前(°∀°)ノ予想図公開

こんな感じかな。
食物繊維は前半の急上がりには間に合わず、後半の上がりに対して有効で120mg/dL界隈をゆっくり下がると予想しました。
 
ψ( >_<  )パチン 
(・ω・)まあオッケー。
では(。-人-。) いただきます♥
   
(°∀°)微妙です!
 
やはり最初【170mg/dL】まで上がりました!
もうこれは決定ね。ワタシは上がる。
しかし問題はその後
考えていたより下がってない気もする。
(・ω・) 
では
前回+予想図と比べてみましょう。
 
ありゃ
(・ω・)〉今回のが高くね? 
これはどうした事か、野菜を250gも食べているのに特に変わった風も無く、多少時間が遅れた程度の変化
ほとんどカップ麺単体で食べた時と変わりません。
 
野菜が多過ぎたのかな?
いつもなら下がるのに?
 
数値は上がっているのに 
(・ω・)〉なんとも盛り上がらない結果です。
追加野菜の糖質は全部で2gにも満たないため、血糖の底上げの可能性は少ない。
しかし劇的に役立った感じもない。

(-ω-)......  
(・ω・)ハッ 
 
ちょっと思いついた
強引に想像してみましょう。 

この製品には既に食物繊維が17.9g入っている。
(今回の小松菜250gには食物繊維が約4.7g)
 
ひょっとして 
前回計測した数値は既に食物繊維が活躍した後の数値だったのかもしれない?
 
今回投入された小松菜が数値削減に役立っていない理由がそれなら一応説明がつくというものです。今は証明できませんが。
 
と仮定すれば、
野菜の食物繊維を一緒に食べる事で効果的に血糖値を下げられる対象は「食物繊維が少ない食品」を摂取した場合に限られる。
という可能性も考えられます。
 
あと
食物繊維は効果に上限があり、摂れば摂る程血糖値を下げるというものではない
可能性も。
 
ま、今回の状況を
強引に説明するとこんな感じでしょうか。
言う程大した理由でもないのかな?
それなら下げるには別の方法が必要だな。
 
でも今後、同じ様な計測実験をやる時は、一応今回の可能性を考慮に入れてやっていきます。
 
低糖質を詠っている食品には食物繊維が多く含まれている食品が多いですから。
  
(・ω・)皆が同じではありませんが
これは自分的には要注意案件ですよ。
(前回と同じ結論w)
  
今回のカップ麺対策は完全に失敗と言って良いでしょう。
前回の
 

万が一災害や、食料不足などで食べるものが無くなった時、低糖とはいえこれらを食べる場合は、念のため食物繊維等の並食も自衛の一助としてご提案します。
(一緒に野菜も食べようかって事ね)


という発言は低糖カップ麺の場合は無かった事にしてください。(強引) 
今回もまた
いい勉強になりました!
  

(°∀°)ノ゚それでは!
これ気がつく人いるのかしらw
バイバーイ(°∀°)ノ゚
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  
2個のランキングに参加中。
モチベが結構上がるのがわかりましたので
クリックして応援何とぞお願いします!
m(_ _)m
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ  

今までの戦歴はこちら
 
低糖レシピをクックパッドに載せました!
https://cookpad.com/recipe/list/31408189

グルカゴン/チャレンジシリーズ 
以下順次追加中

0 件のコメント:

コメントを投稿